• どなたでも安心して受診いただける環境と技術を提供します

    ようこそ みはら歯科医院へ

  • はじめに

    皆様のお口の健康をサポートするよきパートナーであり続けたい、、

     

     みはら歯科医院は、年齢やお体の状態にかかわらず、どなたにも安心して一生お付き合いいただける医院を目指して設立いたしました。歯科といえば、怖い・辛い・不安・長い、、というイメージが伴います。多くの場合、ご自身のお口の状態を理解が十分でなかったり、処置内容や治療技術に納得されていないことが原因となります。十分な説明もなくただただ、ご自身の貴重な時間が過ぎゆくのは虚しいことです。

     我々は、良質な処置をお約束できる技術(pd based skill*)と徹底的な情報管理(0 concept**)、そして人間工学に基づいた環境設定(OMU: Optimal Management Unit***)を基盤に、皆様の現在そして未来にわたるお口の健康を一緒に考え続けていきたいと考えてります。歯科受診をためらいがちな方々に、是非一度おいでいただきたと切に願っております。

     

    院長 三原丞二

    略歴

    1983年 大阪大学歯学部卒業

    1983-89年 大阪大学歯学部医員(小児歯科)

    1990年 歯学博士取得(大阪大学9012号)

    1990-97年 大阪大学歯学部文部教官助手・講師(障害者歯科)

    1990-92年 米国TEXAS大学SAN ANTONIO校

     Health Scinece Center

        Post Doctral Fellow (歯周病)

    1997年 Lan Center (Dr. Daryl R. Beach主幹)

    1997年 みはら歯科医院開設

    現在に至る

     

    日本小児歯科学会認定医(1988-2010)

    日本障害者歯科学会指導医(2004-2010)

    大阪大学歯学部臨床教授(大阪大学招聘教授)(2005-2009)

    第9回国際歯周病研究会議若手奨励賞受賞(2002)

    pd普及の会(pdp)・NPO法人GPPJ 理事長(2018-)

    pdp コース インストラクター

    大阪市空手道連盟評議員(2009-)

    全日本空手道連盟公認3段・和道会3段

    日本体育協会公認空手道指導員(2017-)

  •  

    診療システムのご紹介

     

    願いは皆さんと一生いい人間関係であり続けたい、、、

    正確・精密な技術を提供

    歯科診療といえば、先生の顔がやたら近い、、と思ったことはありませんか?正確性・精密性を求められる歯科診療においては、安定した正しい姿勢で施術することが重要となります。そのためには、ミラーを使い、アシスタントとの巧みなコンビネーションで、0.1ミリ単位の作業を狭いお口のなかでやり抜く技術とシステムが必要です。当院では、十分に修練を積んだDrと衛生士があなたのお口を優しく安全にケアしていきます。

     

    *pd(proprioceptive deviation)とは、、人の感覚の中の筋感覚に相当する固有感覚に基づいてすべての作業をコントロールすることを指します。日本に現在の診療スタイル(水平診療や高速切削具)を定着させたDr.BEACHが正確な歯科診療のために提唱した歯科診療技術です。

    Health Care=0

    まず何もしない事から考える

    私たちの目標は、私たちが何もしないでもいい状態を皆様のお口に提供することです。お口の健康をこの0(ZERO)において、皆様と永くお付き合いしたいと考えています。

    我々の医療の目的は4つ

    Dr. Beachの提唱する医療の4つの目的を心に刻む

    医療的介入を行う際は目的があります。Dr. Beachは、歯科医療の目的を4項目にわけて提唱致しました。我々は、この目的を心に刻みながら、皆様にとって、必要十分な医療を提供することを心がけております。

    人間工学に基づいた診療環境

    Optimal Management Unit

     

    ストレスのない空間と環境を提供

    人には、各々プライベートスペースというものがあることはご存知ですか?

    我々は、その大切なスペースを守りつつ、医療の実践に効率を上げるためのゆったりした環境を備えております。歯科医療というストレスの生じやすい場所でも、良い人間関係を築くことを願っての環境です。

  • アクセス

    電車でもお車でも気軽においでください。エレベータ完備で院内は完全バリアフリーです。

    電車でお越しの場合

     

    阪急宝塚線 中山観音駅 南出口より徒歩2分

    JR宝塚線 中山寺駅 北出口より徒歩10分

     

    お車の場合

     

    旧176号線中山観音前交差点より中山観音駅方向へスグ

    中国自動車道宝塚インターより約15分

     

    提携駐車場のご案内

     

    駐車場は医院向かえの「中山駐車場」をご利用ください。

    当院ご利用の際は駐車料金を負担致します。

     

    (GoogleMap はこちら)

     

     

     

     

    pd brings us good human relationships

  • 診療時間とお約束のご案内

    皆様のお時間を無駄にしないため、できる限り皆様とのお約束を守ります。

     

     当院は初診を含めて完全予約制となっております。まずは、当院にお電話いただき、ご来院のお約束をとらせていただきます。初診の際は、お手続等ございますので、お約束の15分ほど前のご来院をお願い申し上げます。

     

     

    特別対応の必要な皆様へ

     

     当院では、特別対応の必要な方々(各種障害をお持ちのお子様・成人の方)への歯科治療のために、環境と時間を提供いたしております。現在ところ、木曜日の午後に特別対応外来を行っております。十分な経験を持つ歯科医師・歯科衛生士が対応いたしますので、安心して受診いただけますようお願い申し上げます。詳しくは、当院受付までお問い合わせください。

    休診:日祝・水/土不定休

    特別対応外来:木曜午後

     

     

    お問い合わせは

    0797-85-8211まで

    お電話下さい。

    English Available

  • より深く知りたい医療関係者の方々へ

    Systematic Health careを極める

    臨床を科学する

     

    いま、目の前の患者さん を診る際 、何を目的にどの様な手順で処置を行うか決めていますか?

    そして、見通しはたっていますか?

     

    好ましい医療を行うには、一定以上の知識と規準を満たすスキルと医療情報の管理が必要です。それらを持ち合わせたとしも、日々最善の選択に悩みつづけるのが臨床です。

     

    手技が上手くいくかどうか不安だから事前の準備を怠らない。予後が不安だから一生患者さんと付き合う。

     

    臨床に生まれつきの名医はいません。たゆまぬ努力と研鑽に裏打ちされながら、正しい哲学を持てば、おのずとスタッフや患者さんといい人間関係ができるはずです。そして振り返ると、自らの臨床に、論理に基づく科学が生まれてきます。

     

    もし、いま、あなたが日々の臨床に何かつまづいているなら、以下のキーワードを読んでいただき、是非、当院の扉をノックしてみてください。

     

    患者さんの人生に寄り添う

     

    学校を卒業した途端、目の前の歯科医療に縦割りがないことにきづくはずです。

     

    補綴や保存、歯周病に予防、、、

    口全体のなかに、そんな区分はありません。大切なことは、とある時点でどの位の医療介入をするかを決断する勇気と、その介入による負のリスクを患者さんと共に一生観察する覚悟です。

     

    いまや、その場かぎりの、予測性のない医療を社会は求めていません。患者さんの生涯のどの時点にどの様な医療介入をするかが、患者さんへ最大の至福をもたらすカギとなります。

     

    みはら歯科医院では、幼少期、青年期、成人期、老齢期の医療の特徴に加えて、障害をお持ちの方の医療をも展開しています。

     

    実際の医療現場では、縦割り医療よりもライフステージに沿った医療発想が求められます。

     

    もう一つ大切なことは、ヒトが医療を実践する限り必ず生じるヒューマンエラーをいかに管理するかです。

     

    それを最少のリスクで切り抜けるため、みはら歯科医院は患者さんの徹底した情報管理と歯科医師・歯科衛生士・歯科技工士の院内専門家集団を持ち合わせています。デジタルタームを用いたシンプルな情報システムや人間工学に基づいた環境設定は、必ずあなたを驚かせるはずです。。

     

    究極の目的はいい人間関係

     

    とりあえず足を踏み入れて感じてみてください。

     

    われわれの医療機関としての究極の目的は、患者さんやスタッフ、そして、出入りの関係者をも含めたいい人間関係。笑顔と感謝の絶えない環境。決して簡単な事ではありません。

     

    相手に正直で誠実であり続け、日々の医療者としての研鑽を怠らず、心地良い空間設定のなかで、正確な技術ときめ細かい情報管理を持ち続けることで、いつかたどり着くものと信じています。

    proprioceptive derivation :

    pd を深く知りたい方へ

     

    水平診療システムを日本に紹介したDr. Daryl Beach が 生涯をかけて見出した臨床でのパフォーマンスに、正確性・安定性・一定性をもたらすための原理です。

     

    生れつきヒトは自転車が乗れない様に、原理無くして努力だけで歯科診療のスキルを習得するのは、困難です。

     

    我々、pd普及の会メンバーは、皆さんによりpdを知って頂くために、定期的に歯科医師・歯科衛生士向けの講習会やセミナーを企画いたしております。コースまたは、会への参加を希望される方は、pd普及の会のホームページ (https://gppj.net/) までアクセスしてください。

    見学等のお問合せ

    私たちはいつでも、志の高い歯科医師・歯科衛生士・歯科技工士の方の見学をお待ちいたしております。

    まずは、お気軽に📞0797-85-8211までお電話ください。

     

    現在のみはら歯科のスタッフ構成は以下の通りです。

    ・歯科医師1名 非常勤歯科医師2名

    ・歯科衛生士2名 非常勤歯科衛生士1名

    ・歯科技工士1名 非常勤歯科技工士1名

    ・受付・助手3名 非常勤助手2名

     

    現在の診療施設認定は以下の通り。

    ・pd普及の会主催臨床コース実施施設

    ・日本障害者歯科学会認定歯科衛生士研修施設(2015年〜)